2005年12月12日

英語本を読むにはわずか100語が理解できれば十分。

大筋は読めるかもしれないけど・・・実際には、その100語の背景に色々な言語知識があって、初めて「理解」できたと言える気がしますね。日本料理の板前さんは、簡単に流れを書いたレシピがあれば、きっとフランス料理も作れます。でも、フランス料理のシェフが作るみたいに美味しく料理を仕上げるのは、きっとフランス料理の訓練をつまなきゃ駄目ですよね。
posted by ばら at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。