2005年11月30日

現代からしてみれば驚く江戸時代の技術 神社の鳥居、実を言うと、地面の上に立ってるだけで、地下には埋められてなかった

これ、おもしろいです。特に、神社の鳥居のところ。

古式の神社の鳥居って何メートル地下へ埋まっていると思います?

答え → 0m

ただ地面に乗っているだけなの。


それで大丈夫な理由は、リンク先を見てください。
posted by ばら at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

17歳男子高校生の携帯電話代二ヶ月で290万円。一家6人が路頭に…

韓国の話。ここまで豪快だと、このご家族には申し訳ないのですが、いっそすがすがしい。
posted by ばら at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

校則で質問

・・・ま、人には好みというものもありますし。
posted by ばら at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

うんこ踏んだけどセーフ

あー、小さい子、よくこういうこと言いますね。まあ、大人も似たようなことを言うかな。呑んでるときに、粗相をして机の上に落としたものを「3秒ルール」って拾ったりするひと、結構見かけます。
posted by ばら at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

習慣を継続させるための10のコツ

昨日行った中学校は、挨拶がすごい中学校でした。帰りにタクシーの運転手さんが「私もときおり学校に行くけど、タクシーの運転手にまで生徒さんが挨拶してくれる学校って、ありませんよ」と感動して言ってたくらい。この辺も、やっぱり習慣なんだと思います。

あいさつはしなきゃいけないんですか?
posted by ばら at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月29日

学校ネットワーク「eTwinning」の登録校が1万校を突破

EU。こういうの、作りたいと思ってます。いや、こんな複雑じゃなくていいんだ。たぶん、もっとシンプルなものでも大丈夫なはずで。
posted by ばら at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

・asahi.com: 子の自衛力高めるには 広島の事件が問う危機管理-教育

「問題は、大人と子どもの情報格差。情報が乏しいのは大人の方です」

そのとおりだと思います。こどもの情報量や情報ネットワークは、たぶん大人が想定しているよりずっと大きいものなんじゃないかなあ。だって、彼らには大人と比べて膨大な時間の暇があるんだよ?
posted by ばら at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

学校内での困った人たち 2005

他山の石として
posted by ばら at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鬼太郎の家を作ろう!

ペーパークラフト。型紙をダウンロードできます。
posted by ばら at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Aクラスの人はAクラスの人を採用したがるが、Bクラスの人はCクラスの人を採用したがる

たぶん、これは逆。力量の問題じゃないんですよ。多様性が生じたとき、とりわけ自分の想定外の事柄がおきたときの対処の違いが、AとBとを分ける。それが力量の差を生み出していくんじゃないかと思います。僕は、この週末に過ごしたとある30分間で、このことを痛いほど感じました。
posted by ばら at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月28日

画期的すぎる、走ると走る人力自転車

ばかっぽい。このブログや本家のメルマガをしばらく読んでくださってる人は、お分かりになりましょう。僕はこういうばかっぽいの、大好きです。

夏休みのおわりと、ものづくりニッポン
posted by ばら at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「トラウマ」の平和教育の思い出

広島で平和教育を受けた人の感想

残念ながら、語られた言葉は残らず、あの不気味な新聞紙人形だけがいつまでも脳裏に垂れ下がって平和教育の暴力性だけを記憶している
posted by ばら at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

学校図書館サポート、36市町村に支援拠点設置へ

学校図書にふさわしいリストを作成したり、学校からの相談に応じたりして図書選定・収集を手助けするほか、他の学校図書館や地域の公立図書館と連携し、図書の融通などを行って蔵書不足に対応する。

「ふさわしい」っての、先生たちとも一緒に決められると良いなあと思いますね。

というわけで? ここでお願い。今、日本ブログ村にて「自分の児童・生徒に読ませたいマンガを教えてください」っていうアンケートやってます。

今のところ、出てきた「自分の児童・生徒に読ませたいマンガ」リストは、

「天才・柳沢教授の生活」
「プロジェクトX」
「クライマー列伝」
「あじさいの唄」
「築地魚河岸三代目」
「どんぐりの家」
「栄光なき天才」
「マスターキートン」
「ブラックジャック」
「カムイ伝」
「バカボンド」
「はじめの一歩」
「ひかるの碁」
「スラムダンク」
「火の鳥」
「ブッダ」
「あさきゆめみし」
「はだしのゲン」
「三国志」
「ますむらひろしさんの宮澤賢治作品の漫画」
「光とともに」
「長屋王残照記」

ですね。これも加えてほしい、というものがあったら、ぜひ教えてください。「先生に「読ませたい」と思って欲しいマンガ」ってのもOK(なので、現役で学校に行ってる人や、お父さんお母さんも、ご遠慮なさらず書き込んじゃいましょう)。 掲示板や、この記事へのコメント書き込みなど、よろしくお願いします!!
posted by ばら at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

やらなければならないことをついつい後回しにしてしまって、あとになってあわてる/後悔する悪癖をあらためる方法、募集

「はてな」の質問。答えている人が多い辺り、こういう悪癖を持っている人が、とっても多いことがわかります。僕? 「これが僕だもん」って、開き直ってます。
posted by ばら at 03:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

めっちゃ大人な文章を書く中学一年生:「神々の国の首都」を訪ねて

僕も、大人の前では意図的に、こういうことを言ってたり、書いてたりしてたような気がするなあ。はい、とっても嫌なガキでした。
posted by ばら at 03:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。